sOccket(ソケット):発電・蓄電するサッカーボール!

2010 W杯の公式試合球としてアディダス社が開発したジャブラニはマスコミで大きく取り上げられていますが、むしろこの驚くべき新サッカーボールこそ注目を浴びるべきでしょう。

s0ccket 2.0

単純な携帯用発電サッカーボールですが、sOccketは実に優れた発明なのです 。振ると充電する懐中電灯がありますが、それと似た誘導コイルが内蔵されていて、ボールが動くにつれて磁石がコイル内を行き来し、発電に必要な電圧が生まれるのです。

大幅に改良された最新モデルsOccket 2.0は10分以下のサッカープレーで3時間までのエネルギーを生み出し、小型LED照明に使用可能で、携帯電話といった電気機器にも供給することが出来ます。

互いにハーバード大学時代の学友であった設計者、ジェシカ・リン、ジェシカ・マシューズ、ジュリア・シルバーマン、ヘマリ・サッカーは、sOccketが電気のない生活を送っている人々に安価でクリーンなオフグリッド電力供給するためだけに限らず、僻地用診断ツールとして医療専門家が用いる携帯電話の電源など、医療ツールとして世界的に発展することを期待しています。

このすばらしい発明の詳細をhttp://www.soccket.com/で是非ご確認ください。

(撮影: Jeffrey Coolidge/Getty Images)

Posted on June 18, 2010

ThinkSCIENCE, 英文校正、翻訳
ThinkSCIENCE,お見積り, 英文校正、翻訳